入れ歯は適度な温度できれいにしましょう

みなさんこんにちは!

池田市井口堂にある「正木歯科医院」です。

 

入れ歯を使っている方は毎日入れ歯をきれいにしていますか?

お皿などの汚れは水よりもお湯で洗った方がきれいになることから、入れ歯もお湯で洗った方が良いと思っている方がいます。

これは間違いではないですが、適度な温度で洗うことが大切です。

 

入れ歯はお口の中で使うことを想定して作られています。

熱湯など高温下では溶けることがあります。

高くても40度くらいのお湯で入れ歯の汚れをきれいにするようにしましょう。

 

もちろん水でも入れ歯はきれいにできます。

目に見える汚れは入れ歯専用ブラシできれいにして、その後入れ歯洗浄剤などを併用することで効率的に汚れを落とせます。

 

入れ歯は毎日使うものなのできれいにしましょう。

関連記事

  1. 歯茎が増殖する歯肉増殖症に注意しましょう!

  2. 虫歯予防に効果があるのはどんなこと?いますぐできることから紹…

  3. 歯ブラシの選び方を紹介!定期的に交換しましょう

  4. 前歯がすきっ歯になるのは何が原因?原因を解説します

  5. サージカルマスクとN95マスクの違い!マスクの使い方を習得し…

  6. 虫歯がなぜ発生するのか!「Keyesの輪」を解説します