高齢の方は食事形態に気をつけましょう

みなさんこんにちは!

池田市井口堂にある「正木歯科医院」です。

 

若い方は食事をしていて困ることは少ないと思いますが、高齢の方はそうはいきません。噛めない・飲み込めないなどの問題を抱えており、悩んでいる方もいます。

 

そこで高齢の方はぜひ無理なく食事ができるように気をつけて欲しいのです。

 

例えば、食事形態です。

年齢を重ねるごとに加齢変化として嚥下力が落ちてしまいます。

その結果、誤嚥が起きやすくなってしまうのです。

 

一般的には誤嚥をするとムセることがありますが、中にはムセが起きない「不顕生誤嚥」というのが起きます。

御縁が原因となり肺炎が起きてしまうこともあり、高齢の方は誤嚥対策が必須となります。

 

実際に誤嚥をした経験のある方は飲み物や食べ物にとろみをつけると良いです。

とろみ剤も市販で販売されているためぜひ試してみるのはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 歯並びと歯磨きの関係!歯並びがよければ虫歯になりにくいです

  2. 食後に食べ物が詰まりやすくなったら歯周病や虫歯を疑いましょう…

  3. 虫歯がなぜ発生するのか!「Keyesの輪」を解説します

  4. 歯がしみると知覚過敏?歯がしみる方は歯科医院で処置を受けまし…

  5. 妊娠中に歯茎が腫れる?妊娠性エプーリスについて解説します

  6. 成人のみなさんおめでとうございます!寝る前はどれだけ酔っ払っ…