虫歯がなぜ発生するのか!「Keyesの輪」を解説します

みなさんこんにちは!

池田市井口堂にある「正木歯科医院」です。

虫歯は磨き残しや甘いものの食べ過ぎで起きるというのを聞いたことがあるのではないでしょうか。

今回はなぜ虫歯ができるのか科学的に研究して発見された「Keyes輪」について紹介していこうと思います。

 

  • Keyesの輪とは?

Keyesの輪とは、虫歯が食事・宿主(歯や唾液分泌量など患者様関連のこと)・細菌の3つの要因が重なったときに虫歯が発生するというものです。

気になった方は検索してみてください!3つの輪描かれており、それが重なると虫歯ができるという模式図が見つかると思います。

 

  • 虫歯予防でできることを見つけよう

虫歯は3つの要因が主となり発生します。そこでぜひ、みなさんには虫歯予防でご自身のできることを見つけて欲しいのです。

例えば、毎日歯磨きをする・唾液が分泌されるようによく噛む・細菌を減らすために歯科医院へ定期的に通院する・フッ素塗布をしてもらうなどです。

 

正木歯科医院ではみなさんのお口の健康をお守りしております。

関連記事

  1. 前歯がすきっ歯になるのは何が原因?原因を解説します

  2. 食後に食べ物が詰まりやすくなったら歯周病や虫歯を疑いましょう…

  3. 虫歯予防に効果があるのはどんなこと?いますぐできることから紹…

  4. 歯周病と認知症に関係性が見つかりました!みなさん歯周病治療を…

  5. 歯磨きは1日3回しなければいけない?歯磨きサイクルについて解…

  6. 妊娠中に歯茎が腫れる?妊娠性エプーリスについて解説します