歯磨きはどれくらいしたらいい?適した時間を紹介します

みなさんこんにちは

池田市井口堂にある「正木歯科医院」です。

 

さて、みなさんは歯磨きをするにしても、どれくらいの時間をかけてすればいいかわからないのではないでしょうか。

そこで今回は歯磨きについて紹介していこうと思います。

 

  • 歯磨きは時間ではない

歯磨きを時間で軽量化しようとしてはいけません。

しっかりと磨き残しなく歯磨きをして、その結果として時間がついてきます。

最初は誰でも不慣れなので丁寧に磨こうとすると時間がかかってしまいますよね。

また、スマホを見ながら歯磨きをしても同様で歯磨きの時間が長くなってしまう傾向があります。

 

もちろん毎日の歯磨きでコツを掴めば歯磨きの時間は短くなっていくでしょう。

 

  • 歯ブラシだけではなくデンタルフロスなども使う

歯磨きをするときは歯ブラシだけでなくデンタルフロスなども併用して、お口の中を隅々まで綺麗にしましょう。

また、就寝前に洗口剤を使用すると起床時のお口のネバつきを予防できます。

 

お口のトラブルは正木歯科医院までご相談ください。

関連記事

  1. 妊娠中に歯茎が腫れる?妊娠性エプーリスについて解説します

  2. 妊娠中の方もお口の中は清潔に保ちましょう!

  3. 食後に食べ物が詰まりやすくなったら歯周病や虫歯を疑いましょう…

  4. 朝起きたらまずは歯磨きをしましょう!清潔なお口で1日を過ごし…

  5. サージカルマスクとN95マスクの違い!マスクの使い方を習得し…

  6. 認知症と歯科の関係性は?歯を失ったら必ず治療をしましょう