歯磨きは1日3回しなければいけない?歯磨きサイクルについて解説します

みなさんこんにちは!

池田市井口堂にある「正木歯科医院」です。

 

みなさんは1日何回歯磨きをしていますか?

今回はそんな歯磨きの回数について紹介していこうと思います。

 

  • 歯磨きは1日2回でしっかり磨こう

歯磨きは1日3回するのがベストです。

しかし、時間がない方などもいるため今回は2回という表記にしました。

(できれば1日3回磨いてくださいね)

 

歯磨きは最低でも朝と夜の2回行いましょう。

就寝中は唾液の分泌量が少なくなるため、口腔内細菌が増えやすいです。

寝る前にお口の中を綺麗にしておくと、虫歯や歯周病のリスクが大きく低下します。

 

また、起床時も同様にお口の中には細菌が大量にいます。

その状態で朝ごはんを食べると…どうなるかわかりますね?

ご飯と一緒に細菌も一緒に体の中へ入ってしまいます。

これで誤嚥をしたら気管や肺へ細菌が侵入して「誤嚥性肺炎」を引き起こすのです。

 

  • お昼休みの歯磨き

お昼休みは会社や学校などで時間がバラバラですが大体1時間程度あるのではないでしょうか。

ぜひそのお昼休みを使って歯磨きをしていただき、お口の中をすっきりして午後のお仕事も頑張って欲しいです。

 

今回は歯磨きについてのお話でした。

関連記事

  1. 歯ブラシの選び方を紹介!定期的に交換しましょう

  2. 歯磨きはどれくらいしたらいい?適した時間を紹介します

  3. 認知症と歯科の関係性は?歯を失ったら必ず治療をしましょう

  4. サージカルマスクとN95マスクの違い!マスクの使い方を習得し…

  5. 歯並びと歯磨きの関係!歯並びがよければ虫歯になりにくいです

  6. 摂食障害は歯科医院での対応も検討しましょう