虫歯予防に効果があるのはどんなこと?いますぐできることから紹介していきます

みなさんこんにちは!

池田市井口堂にある「正木歯科」です。

 

虫歯は予防できる疾患で、今も多くの方が毎日歯磨きをして虫歯予防をしています。

そこで今回は虫歯予防に効果があり今すぐにでもできることを紹介していこうと思います。

 

  • デンタルフロスを使用する

歯磨きを毎日することはもちろんですが、デンタルフロスを併用しましょう。

歯ブラシだけで歯磨きをすると口の中の約60%しか汚れを落としきれていません。では、残りの40%はどこにあるのでしょうか。

それは歯と歯の間です。歯と歯の間にある汚れはデンタルフロスを使用して丁寧に取り除くようにしましょう。

 

  • フッ素塗布を受けよう

フッ素は歯質を強くして虫歯細菌から歯を守ってくれます。

フッ素入りの歯磨き粉やフッ素洗口剤がドラッグストアで販売されていますが、濃度が薄いためすぐには効果が期待できません。

そこで歯科医院でフッ素塗布を受けることをおすすめします。

歯科医院で使用しているフッ素は濃度が濃いため歯質強化が期待できます。

関連記事

  1. 妊娠中に歯茎が腫れる?妊娠性エプーリスについて解説します

  2. お餅がつまらないようにしましょう!

  3. お子さんの虫歯が原因で大人の歯が生えてこないことも?

  4. 歯茎マッサージをして歯周病を予防しませんか?

  5. 認知症と歯科の関係性は?歯を失ったら必ず治療をしましょう

  6. ガミースマイルってなに?3つの原因を紹介します